2011年05月13日

『金剛九尾』





陰陽座のニューアルバム『金剛九尾』買いました。

なかでも、組曲『九尾』が楽しみです。

11月にはライブに行きます。

毎年コンスタントに見に行ってるのは陰陽座くらいです。

日本人ならでわのメロディーに和声のギター、艶やかな黒猫の歌声、奇跡的なグループにプログレッシブな構成、古き良き古語で綴られた歌詞、これぞ和製ロックの真髄だと感じます。

帰って聞くのが楽しみです。


posted by 竜矢 at 13:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽的なこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月19日

『消耗品』






待望のD'Addarioのコーティング弦買いました。

張り替えたばかりなのでライフはまだ判断出来ませんが、ちょっと使用感をレポートします。

まず張り替えたてですがサウンド。張り替えたてにしてはキラキラし過ぎず落ち着いた感じ。

音はしっかり太い。

弾き心地ですが、ノーマルのD'Addarioと同じかな。

今までDRのブラックコーティングを使用していたので比べると、プレーン弦がちょっと滑りがよくない気がしました。

サウンドはD'Addario

弾き心地はDR

価格差1000円

黒い弦が俺のギターにマッチしていい感じだったけど、シルバーもいいね!

しばらく使ってみます。


posted by 竜矢 at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽的なこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月26日

『理想の音』





先日のライブ音源を何度も何度も聴いています。

ダメダメでした。

バンドでの練習もそうですが、サウンドメイクに難あり。

だいたいはいつものスタジオでの音なんですが、しっくりきていない。

アウトブレイクの店長にも指摘された「少し歪ませすぎ」とりあえずそこはアンプのゲインを抑えて解決出来そうですが、自分で気付いた自作アナログマルチのオーバードライブの歪みの質!

そこで見直しです。

当初はヌけを最重要視して制作。

ヌけ過ぎによるギラつき感とハイのシャリシャリ感を取るべくオペアンプとFETとコンデンサーの見直しです。

とりあえずソケットで簡単に差し替えが出来るオペアンプとFETを吟味。

試すこと数十パターン。

とりあえず落ち着きましたが、コンデンサーと一緒に買い足して考えます。


posted by 竜矢 at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽的なこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
検索
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。