2010年04月19日

『消耗品』






待望のD'Addarioのコーティング弦買いました。

張り替えたばかりなのでライフはまだ判断出来ませんが、ちょっと使用感をレポートします。

まず張り替えたてですがサウンド。張り替えたてにしてはキラキラし過ぎず落ち着いた感じ。

音はしっかり太い。

弾き心地ですが、ノーマルのD'Addarioと同じかな。

今までDRのブラックコーティングを使用していたので比べると、プレーン弦がちょっと滑りがよくない気がしました。

サウンドはD'Addario

弾き心地はDR

価格差1000円

黒い弦が俺のギターにマッチしていい感じだったけど、シルバーもいいね!

しばらく使ってみます。


posted by 竜矢 at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽的なこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
検索
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。